ふじさん(fujisan)で購入できるバックナンバー一覧

1出版社あたり380円の送料、5000円以上のご購入で送料無料

阿部サダヲさん関連掲載誌
fujisanのバックナンバー在庫があるもの一覧    

CMNOW -
2003/06/10発売号
Vol. 103

acteur(アクチュール)
2004/03/28発売号
男優倶楽部 vol 15

acteur(アクチュール)
2001/12/28発売号
男優倶楽部 vol.6
 
   

●阿部サダヲ『透明人間の蒸気』

●演劇〜映画で会いたい阿部サダヲ

 
以下在庫終了        

キネマ旬報
- 2003/11/20発売号

H(エイチ) -
2005/04/30発売号

H(エイチ) -
2005/11/30発売号

BRUTUS(ブルータス)
2006/11/15発売号
 

★大ヒット中の話題作を36ページにわたって総力特集
「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」

★インタビュー
岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、岡田義徳、佐藤隆太、
塚本高史、古田新太、阿部サダヲ、山口智充、金子文紀(監督)、
宮藤官九郎(脚本)

★TBSドラマ検証(後)/「木更津キャッツ
アイ」若手男優たちの競演/ぶっさん展ルポ


グループ魂徹底解剖 グループ魂『H』初登場&特集全14ページ! メンバー勢揃いのフォトセッション
  雑誌「Cut」
「木更津キャッツアイ」インタビュー
11/19発売 (株)ロッキング・オン \690
http://www.rock-net.jp/cut/

 

       

トップステージ
2007年 2/1号
2006/12/16発売

トップステージ
2006年 11/9号
2006/09/27発売
  TVJapan中部版 -
2006/04/15発売号
TVJapan広島・山口版 -
2006/04/16発売号
  「大人計画フェスティバル」
松尾スズキ/官藤官九郎ほか
雑誌 TVガイド臨時増刊「Top Stage」vol.5
「レッツゴー!忍法帖」インタビュー
11/末発売 東京ニュース通信社 \670

   

 

 

2004
雑誌「Top Stage(5/27発売号)」岡本健一さんと「キレイ」インタビュー大

   
         

グループ魂関連
             

ROCKIN’ON JAPAN
(ロッキング・オン・ジャパン)
2006/12/20発売号

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) - 2005/11/20発売号 ...

新・調査情報
2003/01/01発売号
(39号)

H(エイチ)
2006/08/31発売号

雑誌H
(4/30発売号)

「H」10月号
2003/08/31発売号
参考価格
\490
 
●グループ魂
ライヴ・リリース・フェス出演など夏まで猪突猛進、その後はそれぞれの活動に(というか本業に)戻るのかと思ったらグループ魂、ミニ・アルバム『嫁とロック』をリリース!何かと忙しい首謀者=暴動に訊く、約1年ぶりインタヴュー!さらに超多忙なメンバーが全員集合した貴重な撮り下ろし写真も収録!

●グループ魂
メジャー1stアルバム『TMC』をリリースするグループ魂、JAPAN初登場! これまで謎に包まれていた「ロックバンド・グループ魂」の稀有なメカニズムを徹底解明!
━media business now━

音楽 いけてますクドカンの「グループ魂」…麻生香太郎

☆第2特集『ROCK IN JAPAN FES.2006』
今年も大盛況のうちに幕を閉じた『ROCK IN JAPAN FES.2006』を全22P大特集!
●Hになじみの深い9組のアーティストに、バックステージで取材を敢行!観客として遊びに来ていた香椎由宇もオーディエンス代表として登場!

・Salyu
・DJ OZMA
・ORANGE RANGE
・スピッツ
・木村カエラ
・氣志團
・グループ魂
・YUI
・チャットモンチー
(番外編)
・香椎由宇

そのほか、多くの出演者の姿を捉えたオフショット満載のポラ日記スペシャルも4Pにわたって一挙公開!

「タイガー&ドラゴン」特集インタビュー 予想通り、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』の
宮古島ロケに潜入のページにはキャッツの5人しか載ってませんでした。残念。

but、予想通り、大人計画夏の公演『熊沢パンキース03』の稽古場に密着
のページには阿部さんのお写真が♪
記事は全6ページで、内4ページは写真ばかりです。
すべてカラー。
最初の2ページは出演者さんそれぞれのソロの写真(モチ阿部さんあり)、
次の2ページが稽古風景12枚(内阿部さんが確認できるのは5枚)、
最後の2ページが文章の横に本チャン写真6枚(内同4枚)と
記事文章中に阿部さんのインタビューありでした♪

よろしければ、どうぞ〜。
mayumi

「H」56号
2002/08/31発売

松尾スズキx阿部サダヲトーク
●主宰者・松尾スズキと、『木更津キャッツアイ』をはじめとする
TVドラマでも大活躍中の看板俳優・阿部サダヲによる、知られざる“大人計画”ヒストリー

H編集部の次号予告 l

 
         

宮藤官九郎関連(H,キネマ旬報、cut(カット))
H(エイチ)        

2005/02/28発売号
       
●第2特集では宮藤官九郎初監督作品『真夜中の弥次さん喜多さん』を大フィーチャー! 長瀬智也、中村七之助の主演コンビ×クドカンの他誌では読めない超貴重な鼎談を掲載! 他、出演者、制作陣入り乱れての豪華コメント集などなど公開前に『弥次喜多』を読み解きます!●その他、バンプ直井由文連載『COMIC WORLD』、塚本高史の『タイガー&ドラゴン』ポラ日記        
キネマ旬報        

2006/10/05発売号

2005/04/05発売号

2004/07/05発売号

2004/01/20発売号

 
定価820円(税込)

★表紙 岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史

ピンナップ 小西真奈美

★巻頭特集
「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」
シリーズ完結! 約5年の歴史を振り返る大特集!

グラビア&5年間の歩み
<キャスト インタビュー>岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史
<インタビュー>磯山晶(プロデューサー)、宮藤官九郎(脚本)、金子文紀(監督)
キャッツたちの5年間/『木更津キャッツアイ』シリーズ総括
定価820円(税込) 

表紙&ピンナップ 
「真夜中の弥次さん喜多さん」長瀬智也&中村七之助

★巻頭特集
脚本家・宮藤官九郎がしりあがり寿の傑作コミックを映像化!
「真夜中の弥次さん喜多さん」

<インタビュー>
宮藤官九郎監督、長瀬智也、しりあがり寿(原作)
中村七之助の魅力/高田文夫が観た「真夜中の弥次さん喜多さん」と宮藤官九郎
「真夜中の弥次さん喜多さん」ができるまで(プロデューサー 小川真司×宇田充)
宮藤官九郎映像作品検証

表紙
  トビー・マグワイア
ピンナップ
  妻夫木聡

定価820円(税込)

★巻頭特集
村上龍の傑作青春小説を、監督・李相日×脚本・宮藤官九郎×主演・妻夫木聡で映像化!
「69 sixty nine」

<インタビュー>
妻夫木聡、安藤政信、李相日監督
クランク・インまでの攻防/撮影現場ルポ/音楽で「69」の世界へ/作品評
「69」を知らない監督たちの映像世界

★表紙
  「ドラッグストア・ガール」
★ピンナップ
  哀川翔

●巻頭特集
本木克英・監督×宮藤官九郎・脚本×田中麗奈・主演で贈るコメディ
「ドラッグストア・ガール」

<キャスト&スタッフ インタビュー>
田中麗奈、柄本明、三宅裕司、伊武雅刀、六平直政、徳井優、宮藤官九郎
本木克英監督 コメディを語る
田中麗奈 自作を語る

●祝・主演100本「ゼブラ−マン」公開記念 哀川翔大特集
哀川翔 ロングインタビュー/グラビア、「ゼブラーマン」&主演作名場面集/宮藤官九郎、三池崇史 インタビュー/哀川翔の軌跡
「ゼブラーマン」キャストコメント(渡部篤郎、内村光良、大杉漣)/ 関係者コメント(高橋伴明、小澤啓一、長谷部安春)

 
 

     
CUT (カット)
     

2006/10/19発売号

2004/06/19発売号

2003/08/19発売号


   
特集:『木更津キャッツアイ』は終わらない。
ぶっさんの死から3年、そしてついに迎えるシリーズ完結作にキャスト&スタッフの本心は
メンバーが「青春の終わり」にどう向き合ったか、いまだから訊ける(?)質問をぶつけ合う「闇鍋」インタビュー、シリーズを終了させた「A級戦犯」宮藤官九郎×磯山晶対談などなど、特別企画&特製付録で徹底的に迎撃します!

メンバー全員闇鍋インタビュー
A級戦犯対談:宮藤官九郎×磯山晶
「俺たち、実は……対談」:古田新太×MCU
特別付録:「『木更津キャッツアイ』思い出アルバム」


『吾輩は主婦である』斉藤由貴×及川光博
宮藤官九郎が「昼ドラ」に殴り込みをかけた話題作『吾輩は主婦である』がDVDで登場!おしどり夫婦(と夏目漱石)を演じた主役のふたりがほのぼの振り返る、「それでも、やっぱり家族っていいよね」!

●ついに映画化された村上龍の『69 sixty nine』! 脚本を手掛けたクドカンこと宮藤官九郎に直撃!!
宮藤官九郎『福耳』    
         
以下、売り切れ    
 

2003/11/20発売号
       
  2004/01/19発売号 2006/11/18発売号 2005/03/19発売号 2004/11/19発売号
Hエイチ        
         
2006/10/31発売号 2005/11/30発売号 2005/04/30発売号 2004/06/30発売号  
         

宮藤官九郎その他

シナリオ -
2003/08/03発売号


東京人 -
2004/06/03発売号

acteur
(アクチュール) -
2002/12/28発売号

月刊WiLL
(マンスリーウイル) -
2005/05/26発売号

月刊WiLL
(マンスリーウイル) -
2005/04/26発売号
<今月の注目シナリオ>

「福 耳」 脚本=冨川元文 監督=瀧川治水 出演=宮藤官九郎 田中邦衛

ほん
この人の脚本に注目 文・徳永京子
平成、七人の仕掛け人
大岩賞介/宮藤官九郎/滝大作/喰始/
細川徹/三木聡/三谷幸喜
●宮藤官九郎 「13階段」
  連載 
■天地無用
■みうらじゅん 「シンボルズ」
■高田文夫・佐野文二郎 「大衆芸能小僧」
「宮藤官九郎」

  連載 
■天地無用
■みうらじゅん 「シンボルズ」
■高田文夫・佐野文二郎 「大衆芸能小僧」
「宮藤官九郎」

Invitation
(インビテーション) -
2005/01/10発売号


 
PSIKO(プシコ) -
2006/12/07発売号



roots magazine
(ルーツマガジン) -
2006/10/01発売号


 
*2005年・日本映画を刺激する11本
宮藤官九郎監督、デビュー作を語る
  123psiko Interview
宮藤官九郎 インタビュアー 小松成美
今や日本を代表する女優となった宮崎あおい、木更津キャッツアイの宮藤官九郎、全国ツアー中の山崎まさよしなどなど豪華です。
 
         
         
以下、売り切れ        
 
シナリオ -
2003/11/03発売号
STUDIO VOICE
(スタジオボイス) -
2002/12/06発売号
acteur
(アクチュール) -
2001/09/28発売号
PRINTS21
(プリンツ21) -
2005/06/26発売号


 
         

宮藤官九郎その他週刊誌
TVJapan広島・山口版 - 2006/06/16発売号
TVJapan中部版 - 2006/04/15発売号
TVJapan九州版 - 2006/06/15発売号
TVJapan関東版 - 2006/05/15発売号
TVJapan関東版 - 2006/04/15発売号
TVJapan関東版 - 2006/05/15発売号
TV Taro関東版 - 2005/03/24発売号