---2009/01/29
2009/01/29 25:00-
宮藤官九郎脚本・演出 阿部サダヲ 三宅弘城 少路勇介 星野源 宮藤官九郎 
尾美としのり 田辺誠一 ~2005年/下北沢 本多劇場
です。

また1/30 24:45 WOWOW
大人計画ウーマンリブVol.11「七人は僕の恋人」
です。阿部ちゃんは出てませんが...

女教師は二度抱かれた
---2008/04/11
作・演出:松尾スズキ
出演:市川染五郎、大竹しのぶ、阿部サダヲ、市川実和子、荒川良々、池津祥子、
皆川猿時、村杉蝉之介、宍戸美和公、 平岩 紙、星野 源、少路勇介、菅原永二、
ノゾエ征爾、 浅野和之、松尾スズキ
会期:2008年8月4日(月)~27日(水) ¥n会場:Bunkamuraシアターコクーン
チケット販売方法は4月下旬に発表

ウーマンリブvol.8 『轟天 VS 港カヲル~ドラゴンロック!女たちよ、俺を愛してきれいになあれ~』
---2008/02/07
2004年9月サンシャイン劇場
作・演出:宮藤官九郎
出演:剣轟天(橋本じゅん)、港カヲル(皆川猿時)、池津祥子、伊勢志摩、
宍戸美和公、猫背椿、田村たがめ、近藤公園、平岩紙、宮藤官九郎、
片桐はいり 他 /日替わりゲスト:阿部サダヲ
/宮藤官九郎が作・演出を手がけるユニット「ウーマンリブ」は、1996年に結成。
その第8回公演に、宮藤が敬愛して止まない「劇団☆新感線」の人気キャラ“剣轟天”を主人公に招き、
宮藤がギターを担当するパンクロックバンド「グループ魂」の

MC“港カヲル”との“筋肉 VS 贅肉”対決!が実現した。
最愛の“小倉ゆうこりん”の身を守るべく、漂泊の格闘家・轟天がカヲルの命を狙う…。
放送日 放送時刻
02/09 25:20 02/23 25:20 02/29 21:00 

DVD舞台「朧の森に棲む鬼e-oshibai
---2007/11/12
◆発売日:2008年1月10日(木)
◆予約開始:2007年11月15日(木) 正午~

『朧の森に棲む鬼』DVD(6,800円)
収録作品:『朧の森に棲む鬼』
映像特典:罰ゲーム、東京公演千秋楽映像
音声特典:コメンタリー/
1幕§市川染五郎・糸井重里
2幕§市川染五郎・古田新太・阿部サダヲ

『朧の森に棲む鬼』DVD-special edition-(7,900円)
収録作品:『朧の森に棲む鬼』
『特典ディスク』(※)
※『特典ディスク』の中身
・《悪》に挑む──市川染五郎×中島かずきインタビュー
・Inside~雨と滝のメカニズム
・初日の幕が開くまで~
・06-07 カウントダウンイベント in 新橋演舞場
・ゲキ×シネ完成披露試写
・ゲキ×シネ初日舞台挨拶
・ゲキ×シネ版予告編<染五郎インタビュー付き>
他、収録予定

雑誌「STAGE MEMORIAL (ステージメモリアル) 2007 Top Stage (トップステージ) 特別編集 2008年 2/9号
---2008/02/01
2007/12/27発売
参考価格: ¥980
2007年のステージ、キャバレー、座頭市の写真あり。各1ページ。但し、舞台の遠写しのため、写真は小さめ

TV演劇「プルミエールWOWOW
詳細不明ですが、関連ということで...
---2007/12/13
#6コーナー全4分中1/3くらい阿部ちゃんが映っている。
微妙なネタバレもあり。

---2007/12/06
2007/12/12(水) 21:45
2007/12/14(金) 08:15 repeat
#36・ミニ特集コーナー 「座頭市」特集 ~伝説誕生への道(6)

■#31(2007/11/07(水)
)-
・ミニ特集コーナー 「座頭市」特集 ~伝説誕生への道(1) 開始

#1は、監督と哀川さんのコメントで終わりました。
#2は、監督と哀川さんのコメントで終わりました。

#3で舞台挨拶風景、単独阿部サダヲインタビュー、監督と阿部サダヲの対談。時間は短いですが...
水曜はずした人は金曜はずさないように!

#4は出演者おのおののコメント。
阿部ちゃんは20秒程度。役について。


#5遠映しの舞台映像が数秒のみ。

---2007/12/07
↓の記事は該当週のみの表示で、
PDFの所在が確認されました。
こちらのバックナンバーからPDFを参照することができます。


---2007/12/01

フリーペーパーCitywaveで座頭市インタビュー
Citywaveは全国で発行されているようですが、大阪版だけのようです。
阿部ちゃんの写真があります

WEBでも記事の内容と思われるものが公開されておりますが、
完全一致かどうかはわかりません。
Citywave大阪版のclose up

ユーティリティ